新着情報&各地公演のご紹介

2022年劇団東少秋冬の公演(関東)

 

2022年 冬休みファミリー劇場 劇団東少公演「シンデレラ」

「かいせつ」
あらゆる童話の中で、シャルル・ペローの「シンデレラ」は、世界中の人々に愛され続けてきた作品といえるでしょう。又、世界中に何百と同じような話があると云われています。何がそれほど親しまれ、好まれてきたのか・・・・・・やさしく真面目でいつも微笑みを忘れない素敵な娘が、継母や腹違いの姉さんたちから“灰かぶり”<シンデレラという言葉は“灰かぶり”と言う意味なのです。>と呼ばれ、いじめられて泣いていましたが、舞踏会で優しい王子様に出会い結婚し、お姫様となり、いつまでも幸せに暮らしました。・・・・・・このようなハッピーエンドの物語が、万人の心を捕らえて放さなかったのでしょう。「シンデレラ」は、グリム童話では非常に残酷なお話ですが、ペローのお話の「サンドリヨン」<これも“灰かぶり”と云う意味のフランス語です>では、魔法使いのおばあさんが登場し、古いかぼちゃを馬車に変え、12時になると魔法が解けてしまう物語で、一般的に知られているお話です。子どもから大人まで楽しめる感動的なミュージカルです。ぜひ、劇場で夢の世界をお楽しみ下さい。

2022年 冬休みファミリー劇場
美しい音楽と本格的なバレエで綴る幸せの物語
劇団東少公演ミュージカル シンデレラ
~辛くても微笑みを忘れない美しい心を伝えます~

原作/シャルル・ペロー
脚本/北 麦生
演出/源  紀

シンデレラ/安達 星来
王子/髙﨑 俊吾
魔法使い/中村 香織
ピエール/菅原 聡史
継母/中村 ひろみ
大きい姉/木村 萌仁香
小さい姉/前田 美沙

プロデューサー/相羽 源之助
制作/川島 清和・山﨑 雅久
音楽/塩谷 翔 振付/相羽 源氏 舞台監督/村井 重樹 照明/立川 直也 美術/高橋あや子 音響/木谷 晶代 衣装/山田いずみ 

制作:劇団東少 協力:株式会社NEXst、株式会社Am-bitioN 協賛:株式会社グローバル・メディア・プラネッツ

■劇団東少インターネット予約 https://www.tohshou.jp/
■三越劇場チケットショップ https://mitsukoshi.mistore.jp/bunka/theater/

●イープラス https://eplus.jp/(パソコン&携帯)
●カンフェティチケットセンター ☎0120-240-540

シンデレラ 安達 星来

東京都出身。洗足学園音楽大学ミュージカルコース卒業。米バークリー音楽大学にてアン・ペッカム教授に師事。「カラミティ・ジェーン」ジェニー役、「赤毛のアン」アン役、美輪明宏主演「葵上・卒塔婆小町」、ザ・ローリングストーンズ日本公演等出演。NHK「どーもくんバンドショー」歌のおねえさん。劇団東少出演作品「シンデレラ」シンデレラ役、「人魚姫」人魚姫役、「孫悟空」三蔵法師役。

王子 髙﨑 俊吾

1992 年11 月12 日 東京都出身。2013 年に俳優デビュー。主な出演作に映画「カバディーン!!!!!!! ~激突・怒黒高校篇~」、「戦国炒飯TV」、舞台「Like A」、「家庭教師ヒットマン REBORN!」、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、「弱虫ペダル」The Cadence!など。役を研究した安定感のある演技力で活躍の場を広げている。また「ヴィレッジヴァンガード」にて『お風呂俳優・髙﨑俊吾の銭湯日記』を連載中。

キャスト

アンサンブルキャスト

ジュニア

2022年劇団東少秋冬の公演(関東)

作品名

ごんぎつね・つるのおんがえし

日本昔話

眠れる森の美女

月日

2022年10月30日(日)

2022年11月16日(水)

2022年12月10日(土)

会場

鴻巣市文化センター
(クレアこうのす)

調布グリーンホール
(大ホール)

深谷市民文化会館

開演時間

14:00
(開場13:30)

15:15
(開場14:30)

14:30
(開場14:00)

料金

全席指定席
大人:1,000円
高校生以下:500円

全席指定席
大人・子ども同一料金
1,000円

全席指定席
大人・子ども同一料金
2,800円

詳細

会場までお申込み・お問い合わせ下さい
(0570-666-534)

会場までお申込み・お問い合わせ下さい
(042-481-7222)

3歳以上有料
3歳未満の方は親の膝上鑑賞可能
(無料)

発売開始日

好評発売中

アクセス


JR高崎線「深谷駅」下車
徒歩20分
駐車場あり
※バックステージツアー開催
受け付は会館まで
深谷市民会館
(048-573-8765)

MENU
PAGE TOP